NO.527 目の病気NEW その7 緑内障

b0195635_10543370.jpg


今日は緑内障を説明していきましょう。

緑内障の場合は、景色を見ていても、脳ではその景色が写らなくなっていくものです。
要は、網膜と脳の間の視神経に問題がある病気ですね。
緑内障は、眼圧が関わると言われていて、世の中で成人病と呼ばれていた時はその検査に眼圧検査が入っていたんです。ところが、生活習慣病に名前が変わってからは、成人病ではないので検査には入らなくなってしまったんです。

眼圧は一応20というのがボーダーラインとして決められていますが、最近では正常眼圧の人でも緑内障を発症することがあります。
これは圧力に弱い方がかなりいるということなのです。
この眼圧のラインを15に下げようかという話もあるのですが、今はとりあえず20で覚えておいてください。もし20よりも高くなってくると、緑内障の起こる可能性があるということです。

ちなみに、正常な人は11mmHg〜21mmHgと言われています。


b0195635_1325563.gif

Santen HPより引用


房水は、先程グルタチオンとかビタミンE、Cが入っているとお話した房の水ですが、栄養を目に送るための栄養水です。
血液から赤血球や白血球を全て残して栄養だけを目に届けるための水とも言えますね^^。図では、房水の流れが書いてありますが、内側から出てきて、目に栄養を与えて、今度は出口から出て行きます。
通常は、目に入って排出される水の量が同じでしたら、眼圧は同じはずですね。
目に栄養を送った房水が出口で血管に入る時に、何か老廃物なども引き連れて入ってはいけないということで、血管に入る1つ手前のところに、網がかかっています(この部分をシュレンム管と言います)。これは自分で作ったタンパクの網なのですが、その網に目詰まりが起こって、この水が出なくなることがあるのです。そうすると、房水が目に溜まってしまいますよね・・・。

こうやって眼圧が上がってしまうとそれが問題になるわけです。

目の先端だったら、多少圧力がかかっても問題ないのですが、圧力に弱いところが神経。神経は圧力によってまずすぐ傷ついてしまうのです。
こうやって視神経の入り口が傷つき、脳で視野の欠落が起こるのが緑内障です。



実は、この目詰まり、早く発見されたら、目薬で洗うくらいで大丈夫なんです。
なので、眼科の先生に目薬を使ってくださいと言われたら、しっかり使いましょうね。
もしこれがダメになると眼圧で死んだ神経は元に戻りませんので、大問題ですよね。

また今お話してきたように栄養は全く関係ないですから、栄養療法も効きません。
自分でちゃんと検診をして見守っていかなければいけないものなのです。




そして、実はもう1つ厄介な緑内障があります。

虹彩という絞りの部分ですが、これは筋肉から出来ているとお話しましたが、この筋肉がぺたんとシュレム管に吸い付くようにくっついてしまう人がいるんです。
弾力性があれば、剥がれるのですが、くっついたまま剥がれず、急性で起こる緑内障もあります。
昔は、手術で穴をほっていたのですが、自己修復能力で穴を閉じてしまうので、今は完全に切開してつなぎ合わせて、修復する手術をします。




この緑内障ですが、ビックリなのですが、視野が半分欠けても気付かない方が、3割近くもいるそうです。
そのくらい痛くもかゆくもないので、目に無頓着でしたら、見逃してしまうということがあります。
なので、定期的に眼圧を計るということは重要かもしれません。

最近は、正常眼圧でも緑内障を起こすことがあるので、15ぐらいを自分で頭に入れながらチェックしましょうね^^。
それがもし20を超えて、25とか30なってしまうととんでもないことです。




最後に緑内障のチェックリストを6つ。

1.40歳以上である
2.健康診断などで眼圧が高めと言われた
3.家族に緑内障の人がいる
4.糖尿病である
5.強い近視である
6.頭痛もちである

これらの当てはまるものが多い方は、一度眼科でチェックを受けてみてくださいね^^。
また50歳越えたら、定期検診を受けましょう。



小菅一憲

CHIROPRATICA|健康の素晴らしさを伝える治療院


C-Magazine|カイロプラクター小菅一憲が提供する健康情報発信基地

[PR]
by chiropratica | 2014-10-09 10:52 | 目の病気


カイロプラクティック理学士/サプリメント指導士のカラダと食を考える日記


by chiropratica

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

NO.589 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-07 09:57
NO.588 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-05 09:44
NO.587 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-03 09:57
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-21 10:28
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-19 14:05

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

カテゴリ

全体
骨のお話
生活習慣病
椎間板ヘルニア
逆流性食道炎
頭痛
骨粗鬆症
牛乳の話
高血圧
変形性膝関節症
炎症の話
消化と栄養吸収
腸の話
腸内細菌の話
回盲弁症候群
睡眠の話
妊娠&出産
栄養(基礎編)
低血糖症
砂糖の話
糖尿病と糖質の悪影響
副腎疲労
副腎疲労 (New)
食物アレルギー
アレルギー対策
大腸ガン
目の病気
老化
耳の病気
更年期障害
代謝の話
脳の健康
マグネシウムの話
花粉症
時間栄養学
生理前症候群PMS
腸管免疫
食べる日記
きまま日記
まじめ日記
未分類

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
メンタル

画像一覧