NO.511 生理前症候群PMS その17 「月経不順 無月経」

b0195635_13384992.jpg


月経の問題として、もう1つ挙げられるのが、月経不順や無月経などでしょう。
今日は月経のリズムと月経が来ないことについてのお話をしていきます。



40歳までは、90%以上の女性は規則正しい生理のサイクルを持っています。しかし、40歳〜50歳にかけて規則正しい生理がある人は、たったの10%。つまりある日突然生理がなくなるのは、たった10%の女性だけなのです。大抵の場合は、その前兆として生理が不規則になります。前更年期にいる人にとっては生理不順は当たり前のことでもあると、ジョン・R・リー博士は話しています。

閉経の前の2、3年は、しばしば生理がなくなるのも特別異常なことではありません。
一般的には月経の日数は大体28日と言われていますが、ある生物学の研究者は、女性の生理サイクルは短いもので、18日、長いもので36日までは全くノーマルであることを発見しています。また生理が始まった日から排卵の日までの日数は、非常に大きな差があり、、月経周期の3日目〜14日までのどの日でも排卵がは起こり得ます。いったん排卵が起こると、生理になるまでの日数は、常に14日であることが多いです。
こう考えると、人によって月経周期は様々あるということがわかると思います。

ちなみに無月経(むげっけい)とは、女性に月経が3か月以上ない状態を言います。これらは2つに分かれ、生まれてから一度も月経のない原発性無月経と、月経が来たものの、無月経の状態に陥った続発性無月経があります。
一般的には、先程お話したような視床下部、下垂体、卵巣、甲状腺、副腎、生殖器の機能異常によって起こる場合と、極度のストレスや貧血、低タンパク血症など実に多くの原因があります。無月経はもちろん月経不順は、身体からの異常のシグナルですから、無視せずに生活を見直す事が大事です。




さて、では閉経前でないにも関わらず、月経不順や無月経が起こるのはなぜなのでしょう。
これには、極端な運動、ストレス、体重の急激な増加や減少、過剰なアンドロゲン(男性ホルモン)、それに卵巣囊腫が原因になっていることもあります。
またピルの中にはアンドロゲン性の非常に高いものもあり、それが原因で生理が止まってしまったり、顔の毛が濃くなることもあります。

また不規則な生理のほとんどが、プロゲステロン不足の徴候であるとも言えます。
これは生理後期で正常なプロゲステロンの低下ないと、生理が起こらないからですね。
またプロゲステロン不足は、毎月排卵しているとは限らないことを意味しています。なぜなら、身体が適切なホルモンの合図を受けていないので月経サイクルの最終段階が始まらないのです。子宮内の豊かな血液の膜を流し出すのは、排卵後の12日〜15日目にプロゲステロンのレベルが低下することが基本的には引き金になります。排卵がなければ、プロゲステロンを十分に作っていないことになり、適切に子宮膜を流し去る、あるいはこそげ落とす引き金になるようなプロゲステロンの低下が起きません。流れないと、完全に終わらないために、流れ出る血液は多くなったり、そうかと思うと少なかったりするわけなのです。

不規則な生理は、病気が起こすこともあります。甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、クッシング病(過剰活性化副腎)、下垂体の機能不全などです。
またその他、薬の中で生理不順を起こすものもあります。
コルチゾール(プレドニソン)、ジゴキシン、抗凝固剤(ワルファリン)、抗コリン作用薬、それにベンゾジアジピン(バリウム、アティバン)といった脳に影響する薬、プロザックやエフェクサーといった選セロトニン性再吸収反応抑制剤(SSRI)などが不規則な月経の原因に関わりますね。




不規則な生理で悩んでいる若い女性の場合、ハンレイ博士は、まず患者の食事を変えること(食物繊維と野菜を増やし、乳製品とジャンクフードを減らす)から治療を初め、それに総合ビタミン剤を加え、さらに生理周期の最後の2週間は、1日に2回100mgのビタミンB6と200mgのマグネシウムを摂取し、プロゲステロンの生成を助け、エストロゲンを減らすようにするそうです。

【重要なポイント】
☆食物繊維と新鮮な有機野菜を摂ること!
☆ビタミンB6とマグネシウムがとても大事。
☆乳製品と悪質な赤身肉、ジャンクフードを減らす。

まずハーブなどで対処したいという女性は、ハンレイ博士の推奨するイタリアニンジンボクが良いかもしれません。このイタリアニンジンボクというハーブは、あまり馴染みがないかもしれませんが、月経サイクルの正常化にしばしば効果があります。
ある研究では、イタリアニンジンボクが脳の視床下部を刺激し、黄体形成ホルモン(LH)の生成を増やすことがわかっています。LHは、脳から分泌され、プロゲステロンの生成を増やす(卵胞から卵子を出すような刺激を与える)ホルモンですが、このLHが低い女性は、妊娠しにくく、不正出血や不規則な生理、そしてPMSといった問題が起こりやすいのです。





私たちカイロプラクティックでは、無月経に際して、特に、貧血症や甲状腺機能障害の評価を重要視しています。また、場合によっては新生物や過形成などの婦人科検査も行うこともあります。
妊娠後、特に流産の後に無月経症が見られる場合、黄体組織の残存を疑うこともありますね。
先程の述べたように、甲状腺機能亢進症/低下症のいずれも無月経症の原因となるので、もし検査の結果、甲状腺機能障害が検出された場合、他の部位の機能障害もしっかりとチェックしていくことが多くなります。



そして、最近多いのはタンパク質不足によるものでしょうか。
低タンパク血症は、月経期間の短縮や無月経の原因となります。
血漿タンパク質量が減少している場合、身体は月経によるタンパク質の損失を防ぎ、タンパク質を保持する自然な防御作用を起こすことになります。
この場合食生活はもちろん、タンパク質代謝に関与する全ての因子を考え、適切に治療または栄養素の補給が必要になってきます^^。

腫瘍などが存在しない場合、無月経症に対するカイロプラクティック(アプライドキネシオロジー)による治療の予後はとても良好です。一番良いケースでは治療直後に月経が始まりますが、他のケースでは正常な月経周期の回復まで3ヶ月を要することもあります。

どちらにしても、まずお身体を検査して、何が一番の原因になっているかそして最適な治療とそれに関わる栄養素がとても重要になってくるのは言うまでもありません。




昨日、今日と大分難しい話になってごめんなさいね。
でもかなり奥が深い問題なので、説明するのが難しい部分でもあるのです。
またわからないところがあれば、お気軽に問い合わせの方からでもご連絡くださいね^^。



小菅一憲

CHIROPRATICA|健康の素晴らしさを伝える治療院


C-Magazine|カイロプラクター小菅一憲が提供する健康情報発信基地

by chiropratica | 2014-09-03 12:21 | 生理前症候群PMS


カイロプラクティック理学士/サプリメント指導士のカラダと食を考える日記


by chiropratica

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

NO.589 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-07 09:57
NO.588 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-05 09:44
NO.587 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-03 09:57
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-21 10:28
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-19 14:05

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

カテゴリ

全体
骨のお話
生活習慣病
椎間板ヘルニア
逆流性食道炎
頭痛
骨粗鬆症
牛乳の話
高血圧
変形性膝関節症
炎症の話
消化と栄養吸収
腸の話
腸内細菌の話
回盲弁症候群
睡眠の話
妊娠&出産
栄養(基礎編)
低血糖症
砂糖の話
糖尿病と糖質の悪影響
副腎疲労
副腎疲労 (New)
食物アレルギー
アレルギー対策
大腸ガン
目の病気
老化
耳の病気
更年期障害
代謝の話
脳の健康
マグネシウムの話
花粉症
時間栄養学
生理前症候群PMS
腸管免疫
食べる日記
きまま日記
まじめ日記
未分類

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
メンタル

画像一覧