人気ブログランキング |

NO.422 花粉症 その8 「秋の代表的な花粉症(ブタクサとヨモギ)」

さて、今日は秋の代表的な花粉症について紹介していきます。
まず、日本ではスギやヒノキに次いで多い「ブタクサの花粉症」について。

ブタクサは、こんな草です。
みなさんも良く見たことがあるのではないでしょうか?

b0195635_1629134.jpg


秋に多いのがこのブタクサ花粉による花粉症です。2月~4月の春先に花粉症に悩まされる方は多いと思いますが、意外と多いのが秋に引き起こされるブタクサアレルギーです。日本では春先に飛散するスギ植物が有名ですが、アメリカではブタクサに悩まされる患者数が全人口の5~15%を占めるほど一般的なようです。
ブタクサは、北アメリカ原産の植物ということもあるでしょうか。
しかしアメリカに比べて患者数は少ないにしても、日本でもブタクサに悩む方は年々増加しています。


ブタクサ花粉症の特徴は・・・

1.高さは1mほどになる1年草
  大きいものでは2m〜4mのものも。
2.河川敷や田畑、道端などに生えている。
3.日本ではスギやヒノキの次に多いと言われている。
4.飛散時期は、8月〜10月
5.他の花粉に比べて、喘息になりやすい。
6.ウリ科の果物・野菜に過敏症が起きることがある。 

ブタクサ花粉症は他の花粉症と比べて喘息になりやすいというところが特徴です。
スギ花粉の大きさが40μmなのに対し、ブタクサ花粉は大きさが20μm以下と、スギ花粉の半分くらいの大きさのため、気管支に入りやすいことが原因のようです。そのためブタクサは喘息草とも呼ばれています。




さて、次にもう1つの秋の代表的な花粉。
「ヨモギ」を紹介しましょう!

ヨモギは、薬草や食材としてもよく使われますね^^。
秋の花粉症の原因としてもう1つ挙げられるのがブタクサと同じキク科の植物であるヨモギです。

b0195635_16335659.jpg


ヨモギ花粉症の特徴は・・・

1.キク科のヨモギ属の多年草
2.本州、四国、九州、沖縄など全国の至る所に 
  生育している植物
3.河川敷や公園、道端などに生えている。
4.飛散時期は、8月〜10月
5.セリ科の野菜に過敏症が起きることがある。

ヨモギは、市街地・道ばた・堤防・空き地・平地・山野など、雑草のようにどんな場所にでもたくましく育ち、どこにでも自生しているため、山里に分け入らなくても普段の生活圏で手軽に手に入る、日本人には馴染み深い山野草です。ヨモギは夏から秋にかけ目立たない花を咲かせるので、ヨモギの花粉の飛散時期は8~10月(東北以北では8~9月、九州では9~10月)です。
またヨモギは、別名「モチグサ」と呼ばれ、昔から草もち・ヨモギ餅などで親しまれています。

これは、また次回のblogでお話しますが、ヨモギ花粉症患者の多くは、セロリアレルギーを合併していることが多く、セロリと同じセリ科の植物のニンジン、その他メロン、りんご、スイカなどで果物過敏症(食物アレルギー症状・口腔アレルギー症候群)を起こすことがありますので注意しましょう。

日本各地に自生し、薬草に、あるいは食材にと、昔からさまざまに用いられてきたヨモギ。
入浴剤・化粧水に使用されたり、切り傷にはヨモギをあてて止血したり、韓国では肌荒れ、冷え性、更年期障害、便秘、不妊症など多くの効果が期待できると昔からヨモギ蒸しが行われてきました。
ヨモギの葉緑素(クロロフィル)は強力で、浄血・増血・殺菌・制菌・新陳代謝の促進・抗アレルギー作用などの効果があります。




様々な効果を持った草なのですね。
ただ、その反面ヨモギ花粉症の人は、入浴剤や化粧水、食材などのヨモギも注意した方が良いでしょう。
体調が優れなかったり、湿疹や蕁麻疹、鼻炎、喘息などのアレルギ−症状がどうしても出るような方は、自分の普段使っている生活用品の中に自分の過敏な原料が入っていないか確認することも非常に重要なことです。

こういったことは、見落としがちなことなのですが、実際毎日毎日使うもの、もしくは触れるものに自分がアレルギ−のものがある場合は、いつのまにか副腎が疲れて慢性疲労やその他不定愁訴系の症状が出てもおかしくありません。
次回お話する果物についてもそうですが、1つ花粉症についてでも、同じ系列の植物が使われている生活用品は注意していきましょうね^^。


ちなみに、これは有名ですが、カモミールなどはキク科なので、今日お話したブタクサやヨモギなどのアレルギ−がある人は、合わないものです。
リラックスや整腸効果を期待してカモミールを摂ったり、使ったりしていてかえって身体に炎症を起こし、疲れさせていることもあり得るのです。


では、次回は「花粉症と果物アレルギ−の関係」です。
お楽しみに〜。



小菅一憲

CHIROPRATICA|健康の素晴らしさを伝える治療院


C-Magazine|カイロプラクター小菅一憲が提供する健康情報発信基地

by chiropratica | 2014-02-18 16:45 | 花粉症


カイロプラクティック理学士/サプリメント指導士のカラダと食を考える日記


by chiropratica

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

NO.589 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-07 09:57
NO.588 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-05 09:44
NO.587 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-03 09:57
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-21 10:28
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-19 14:05

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

カテゴリ

全体
骨のお話
生活習慣病
椎間板ヘルニア
逆流性食道炎
頭痛
骨粗鬆症
牛乳の話
高血圧
変形性膝関節症
炎症の話
消化と栄養吸収
腸の話
腸内細菌の話
回盲弁症候群
睡眠の話
妊娠&出産
栄養(基礎編)
低血糖症
砂糖の話
糖尿病と糖質の悪影響
副腎疲労
副腎疲労 (New)
食物アレルギー
アレルギー対策
大腸ガン
目の病気
老化
耳の病気
更年期障害
代謝の話
脳の健康
マグネシウムの話
花粉症
時間栄養学
生理前症候群PMS
腸管免疫
食べる日記
きまま日記
まじめ日記
未分類

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
メンタル

画像一覧