人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NO.395 脳の健康 その3 「頭を良くするDHA」

NO.395 脳の健康 その3 「頭を良くするDHA」_b0195635_23251725.jpg


みなさんも魚の油が、頭を良くするというのは聞いたことがあるのではないでしょうか。
この魚の油に多く含まれているのが、DHA(ドコサエキサエン酸)という成分です。


「日本人の子供の知能指数が高いのは魚をたくさん食べているからである」というイギリスのマイケル・クロフォード教授の発表がキッカケになり、DHAが頭を良くする食べ物としてブームになりました。また2011年8月31日には、島根大医学部の橋本道男准教授や島根県立大短期大学部の山下一也教授たちのグループが、青魚などに多く含まれる油ドコサヘキサエン酸(DHA)を摂り続ける実証試験の結果が発表され、DHAの摂取が多いと脳内の伝達能力や認知能力をアップすることがわかりました。これは日本では初めての試みで、健常在宅高齢者での効果が検証出来たのは初めてのことだそうです。


DHAは、脳の脂質中の約10%を占めており、脳細胞の膜やシナプスを作ることによって脳の働きを活性化させ、記憶学習能力を高める効果があります。

さて今日の話の中心である「DHA」とは一体どんな物質なのでしょう?


DHAは、ドコサヘキサエン酸と言われていて、特にマグロ、サバ、イワシなどの青背の魚に多く含まれている成分です。以前話したこともあるかと思いますが、DHAはオメガ3と言われる油の一種でとても柔らかい油です。炎症を抑えてくれることでも有名ですよね。
青背の魚の多くは寒流の冷たい海水の中で育ちますが、その寒流で生きることが出来るのは、青背魚の細胞膜に柔らかいDHAの油が豊富だからと言われています。

もし硬い脂がたくさんあった場合は、寒流を泳いでいる時に脂がさらに硬くなり、魚は細胞膜を自由自在に動かすことが出来なくなります。そのために、青背の魚は寒流域に生息する藻類や植物プランクトンを餌として、これらに含まれるα-リノレン酸を取り込み、カラダの中でEPAやDHAに変えています。
このDHAがあるからこそ、マグロやサバ、サンマなどの青背の魚は冷たい海水の中でも常にしなやかに泳いで生き続けることが出来るというわけですね。


DHAは人間の体の中にも存在し、特に脳には一番多いと言われています。また前回もお話していますが、神経と神経の間をつないでいるシナプスの構成成分でもあるので、DHAが少なくなるだけで神経伝達がうまくいかなくなるのです。DHAは、脳に入る厳しい関所である脳関門を通り抜けられる数少ない物質で、そのことからも脳でとても重要な役割をする栄養素だということがわかりますね^^。

脳細胞が増える時期は、赤ちゃんがお腹の中にいる時から6歳までの期間ですが、お母さんがDHAを十分摂取していれば、妊娠中は胎盤から栄養が届けられ、産後は、母乳によって子供の脳の発達を良くすることが出来ます。
また不妊の方にも、私はオススメすることが多い栄養素の一つです^^。




ここ何年か、日本の食事事情が変わってきており、平成18年には国民一人1日あたりの魚介類と肉類の摂取量が逆転し、その後魚介類の摂取はさらに減少していると言います。
昔、農業や漁業を中心としてきた日本人はよく魚を食べてきました。日本人はIQが高いと言われた時代もあるくらいですから、これは魚を多く食べていたからかもしれないですね^^。
しかし、こうやって食が欧米化してくると子供でも魚を食べない子が多くなり、若い世代にもその流れは広がっているのですね。こうなってくると高齢化社会の現代では脳の問題も多くなってくると思います。厚生労働省では摂取量を1日1,000mg以上にして積極的に摂取するようにとしていますが、魚をあまり食べていない世代では、到底この量には足りていないでしょう。また男性よりも女性の方の摂取量が少ないとも言われているので、女性に認知症が多いというのもうなずける話なのかもしれません。
私自身、子供の頃はお肉よりもお魚の方が好きだった記憶がありますが、今はけっこうお肉を食べるようになりました。私の祖父母は、逆にお肉を食べず、魚ばかり食べていた記憶もあります。
こう考えていくと、私たちの生きている時代で大きく食が変わってきたことを実感します。



アルツハイマー型の老人性痴呆症の人の脳には、DHAが普通の人の半分しかなかったという報告もあるので、これからの私たちにとってDHAはとても大事な栄養ですね。
DHAがアルツハイマーの予防の救世主になる可能性もあります。

是非みなさんも食事の中で、お魚をもっと意識してみてください。
マグロやカツオなどは眼のあたりの脂に多く含まれていますよ^^。
また現代では、普通に食事をしていてもこういったオメガ3系の油は不足しやすいので、日常的にサプリメントで補ってあげることも非常に有効です。

では今日はこんなところで。




小菅一憲

CHIROPRATICA|健康の素晴らしさを伝える治療院


C-Magazine|カイロプラクター小菅一憲が提供する健康情報発信基地

by chiropratica | 2013-08-04 19:23 | 脳の健康


カイロプラクティック理学士/サプリメント指導士のカラダと食を考える日記


by chiropratica

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

NO.589 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-07 09:57
NO.588 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-05 09:44
NO.587 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-03 09:57
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-21 10:28
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-19 14:05

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

カテゴリ

全体
骨のお話
生活習慣病
椎間板ヘルニア
逆流性食道炎
頭痛
骨粗鬆症
牛乳の話
高血圧
変形性膝関節症
炎症の話
消化と栄養吸収
腸の話
腸内細菌の話
回盲弁症候群
睡眠の話
妊娠&出産
栄養(基礎編)
低血糖症
砂糖の話
糖尿病と糖質の悪影響
副腎疲労
副腎疲労 (New)
食物アレルギー
アレルギー対策
大腸ガン
目の病気
老化
耳の病気
更年期障害
代謝の話
脳の健康
マグネシウムの話
花粉症
時間栄養学
生理前症候群PMS
腸管免疫
食べる日記
きまま日記
まじめ日記
未分類

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
メンタル

画像一覧