まじめ日記 「健康番組にもう惑わされない 〜白インゲン豆の事例に学ぶ〜」/chiropratica 小菅一憲

b0195635_953346.jpg


「骨粗鬆症」のテーマの途中ですが、
今日はちょっと気分を変えて、まじめ日記です。


近年、本当に健康番組が増えました。
みなさんが健康に対してとても興味があるということでもあるのでしょう。
そしていい意味でも悪い意味でも、テレビの影響力は計り知れないものがあります。

またテレビ番組や雑誌の記事に健康関連が増えるだけでなく、食べ物や栄養補助食品、運動道具まで、ありとあらゆるものが「健康に良い!」というなんかしらのフレーズが入っています。

「健康に良い」という表示に人は弱いものです。
そしてよく売れるのも事実だと思います。


たとえば、毎日お昼になると、某チャンネルでは名物司会者が出てきて、黒豆がいい、黒酢がいいという。また夜のゴールデンタイムにも健康や病気に関する番組が増え、そこで紹介された健康に良い食べ物や予防に良い物などは、番組が終わると皆一斉にスーパーに走って、紹介された食べ物を買いあさるという状態です。
テレビ効果がすごいといえばそうですが、ここまで人は影響されるのかとびっくりすることも多々あります。


私も、カイロプラクティック治療院をやっていて、そのことを身近に感じることができます。
とくにテレビ番組の影響で、「骨盤」のことについては本当にみなさんよく知ってらっしゃいます。
骨盤体操や腰痛体操。またやせる骨盤ベルト。さらには骨盤が矯正できてしまうベルトなどなど・・・。
たしかにテレビ番組で「骨盤」に関しては、さまざまな特集が組まれてきました。

先日も「先生、テレビで言っていた骨盤を矯正できるベルト、早速買ってみたのですが、これって効くのですか?」との質問。
私もそういう質問には困ります。そのメカニズムがあまりよくわからないということもありますが、ベルトというものは本来の意味では、骨盤のサポートをするものです。腰痛や足の痛みがあるときに期間限定で使用し、骨盤の関節を固定したり、筋肉をサポートしたりするものです。健康な人が常日頃からベルトをしていると逆に関節の動きを減少させたり、筋肉が弱くなってしまったりと支障が出てきてしまうということも現実問題多々あります。
理論的には、ベルトをしながら運動を行うと、矯正できる可能性もあるのかもしれませんが、意味を履き違えると怖いものです。


ここでひとつテレビ番組から事件になってしまった健康食品の例を紹介しましょう。
平成18年5月6日に放送のテレビ番組で白インゲン豆によるダイエット法が紹介されました。このダイエット法を行い、生か加熱不十分の白インゲン豆を摂取した方が、吐き気・嘔吐・下痢の食中毒症状を起こした例が多発しました。

その後、症状を起こした患者の喫食した白インゲン豆調理品におけるレクチンの残存の程度を赤血球凝集試験で調べたところ、レクチンの活性が加熱していない豆と同程度残存していたことが判明したのです。

「レクチン」とはインゲン豆中に多く含まれ、生や加熱不足の豆の摂取による食中毒の原因となることが知られているたんぱく質で、十分に加熱調理を行えば熟変性により活性を失うものです。
インゲン豆は通常の調理法(水に十分に浸してから、沸騰状態で柔らかくなるまで十分に煮る)を行えば、食品安全上全く問題はないのですが、この番組では白衣を着たスタッフが、軽く加熱するだけで食べることを伝えてしまったことに問題があったのです。

レクチンは中途半端に加熱すると(75℃)レクチンの有毒性は5倍になってしまうといいます。
この番組はこれをキッカケに放送中止となりましたが、その当時は大問題でした。

自然界の物には良い面と悪い面があるということ、そして伝える人はそのことをいろんな面から100%の情報で伝える必要があることが、この事件の教訓から学べると思います。
私たちもテレビ番組にすぐ踊らされないようにしましょう。
テレビを見た人がまったく違うように理解してしまう場合もありますし、全ての人にその食べ物が合うとも限りません。

先程の骨盤ベルトや腰痛体操の話でも、腰痛体操をして逆に腰痛になった人を見たこともあります。
テレビで正確に100%物事を伝えるというのは難しいことなのかもしれません。また視聴者である私たちも、テレビで言うことやマスコミの情報の大半は広告のバイアスがかかっているということを忘れず、情報元が信用できるところかを確認し、すぐにそういう情報に流されないよう自覚することが大事です。


また健康食品はとくに注意が必要です。

最近では、大豆や玄米の成分が入った手頃に食べられるようなスティックタイプの健康食品がよく出てきましたが、内容を見てみるとショートニングという腐った油が入っていて、健康なのか、なんなのかわけがわからなくなります。
またダイエット製品の中には、食品では違法の医薬品成分が混入しているものが多いです。とくに劇的に変化が出ると銘打っているものなどは要注意です。
健康に良さそうな商品というイメージの裏に隠されてしまう、カラダに悪いもの。なかなか判断するのは難しいかもしれませんが、私たちももう少し賢くなっていかないと自分の身体を守っていけないかもしれません。



そして、私たちは本当に情報に流されやすい生き物です。

チョコレートの中にポリフェノールがいっぱい入っているからと聞くと、チョコレートの中の糖分に目もくれず、たくさん食べてしまうくらい・・・。

月曜日はこの番組で、火曜日はこの番組、水曜日はこの番組・・・というように、さまざまなチャンネルに合わせ、ある番組で「これがいい」と紹介されると、それに走り・・・次の番組で「これがいい」と紹介されると、今度はそっちに影響されてしまう・・・。


いろいろな健康情報がはびこってきている今日このごろ。
本当の健康を手に入れるためには、このようにテレビ番組の情報に踊らされないようにしていただきたいと思います。

昔、テレビでリノール酸(必須脂肪酸の油で大抵のサラダ油がこれ)の良さとサフラワー油が宣伝され、サフラワー油が売れに売れましたが、実はこのリノール酸過多によって現代病が増加している現実。
こんな悲しい結果にならないようにも・・・。

もうテレビには惑わされない! 
そう誓いましょう^^。



小菅一憲

CHIROPRATICA|健康の素晴らしさを伝える治療院


C-Magazine|カイロプラクター小菅一憲が提供する健康情報発信基地

by chiropratica | 2010-11-03 09:03 | まじめ日記


カイロプラクティック理学士/サプリメント指導士のカラダと食を考える日記


by chiropratica

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

NO.589 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-07 09:57
NO.588 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-05 09:44
NO.587 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-03 09:57
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-21 10:28
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-19 14:05

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

カテゴリ

全体
骨のお話
生活習慣病
椎間板ヘルニア
逆流性食道炎
頭痛
骨粗鬆症
牛乳の話
高血圧
変形性膝関節症
炎症の話
消化と栄養吸収
腸の話
腸内細菌の話
回盲弁症候群
睡眠の話
妊娠&出産
栄養(基礎編)
低血糖症
砂糖の話
糖尿病と糖質の悪影響
副腎疲労
副腎疲労 (New)
食物アレルギー
アレルギー対策
大腸ガン
目の病気
老化
耳の病気
更年期障害
代謝の話
脳の健康
マグネシウムの話
花粉症
時間栄養学
生理前症候群PMS
腸管免疫
食べる日記
きまま日記
まじめ日記
未分類

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
メンタル

画像一覧