まじめ日記 セミナー「インジュリー・リコール・テクニック」/chiropratica 小菅一憲

b0195635_23114466.jpg


この日曜・月曜とカイロプラクティックのセミナーに出席してきました。

最近はセミナーをよく受けていますが、今回は私が治療で使用しているアプライドキネシオロジー(AK)というテクニックの認定セミナー。
しかも講師は、今のAKの世界ではNO.1と言われているDr Walter H.Schmittでした。この人のセミナーはなかなか受けられず、日本では初セミナー、今回を逃すともう来ないだろうというくらいのもので、私もかなり楽しみにしていました。

Dr.Schmittはアプライドキネシオロジーとカイロプラクティック神経学の両方のディプロメイト(教える資格)、さらには栄養学のディプロメイトも持っているということなので、驚きですね。一体どれだけ勉強したのでしょう。

さて今回のセミナーの内容は、「過去の外傷や傷害が全身に影響を及ぼす」というお話とそれに対する治療法でした。
話によると、傷害を受けた筋肉は、その傷害を覚えており、そのことが後に身体全体に問題を起こすというのです。

すごい話ですよね。興味深いです。

身体のある部分が、傷害を受けると、侵害受容器から侵害刺激が入ってきて、3つのことが起こります。1つは侵害の情報が脳に行き、2つ目には瞬時に身体を曲げるような動作が起こり、3つ目には静脈を収縮させます。これらの3つは身体の防御反応でもあるのです。
たとえば、頭を打たれたときに、サッと首をすくめたり、座っているときに背中を叩かれたら、人は身体を曲げて足を上にあげたりします。
この反応は人が衝撃から、自分を守ろうとする防御反応ですが、この時に収縮した筋肉や関節などの状態がそのままだと、侵害刺激の情報もそのまま残っており、身体に悪さをするのですね。

この傷害による神経の乱れ、そして身体の問題を治療するのが、この「インジュリー・リコール・テクニック」というものなのです。


このテクニックはもともと足専門医のDr.Gordon BronstonやDr.Robert Crottyが使っていたものだったのですが、

彼らは、「患者さんの病歴で一番重要なものは、傷害と外傷歴である」と述べており、「どんな原因でも身体にいかなる問題でも作り得る」と言っているそうです。

そして、Dr.Schmittの臨床経験では、約80%の患者さんにこの問題があると言っていました。
こうなると全ての患者さんに外傷歴を聞く必要がありそうです。

具体的には、十数年前の捻挫が首の痛みを作ることがあるということなのです。またその傷害はたとえ5分前でも50年前でも変わらず、問題を起こし得ます。昔に受けた傷害が非常に離れている場所にも影響を及ぼすということは普通考えられないかもしれないですが、実際あり得るのです。


私自身、このセミナー内でのワークショップで、25年前にコンクリートで頭を強打した傷害や、3年前のサーフィンで頭を切ったような傷害を治療してもらうと、首の可動域が大幅に改善し、首を曲げたときの痛みがまったくなくなりました。
またその他、スノーボードで打ったお尻の部分も同じように治療し、ここ最近あった膝裏の張りが大分軽減したことに驚きました。

セミナーに出ていた先生方の中にも、首の傷害の問題を取り除くと腰痛が改善したり、足の問題を治療し、首の可動域が変わったりと、かなり離れた部位にも影響を与えることが顕著に確認できました。
初診時に症状の部位だけ診るのではなく、全体を診ることがいかに大事かわかりますね。

この外傷歴には腹部の外科手術の後や歯医者での歯科治療後の歯も含まれます。そして歯の問題や頭頚部の問題は、声の大きさや出しやすさにも影響を及ぼすようです。


今回のセミナーでは、目からウロコのような情報が満載で、さまざまな患者さんの症例を聞くことが出来、さらには、新しい考え方をも学ぶことができました。
やはり、第一線で活躍しているような先生の話を聞けるのは有意義です。

またDr.Schmittは、筋力検査だけでなく、あらゆる角度から計測していくことを何回もデモンストレーションで示しており、臨床での検査の重要性を改めて再認識できた一日でした。

人間のカラダは本当に奥が深いです^^。



小菅一憲

CHIROPRATICA|健康の素晴らしさを伝える治療院


C-Magazine|カイロプラクター小菅一憲が提供する健康情報発信基地

by chiropratica | 2010-10-11 23:11 | まじめ日記


カイロプラクティック理学士/サプリメント指導士のカラダと食を考える日記


by chiropratica

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

NO.589 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-07 09:57
NO.588 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-05 09:44
NO.587 骨粗鬆症NEW..
at 2015-03-03 09:57
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-21 10:28
NO.586 骨粗鬆症NEW..
at 2015-02-19 14:05

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

カテゴリ

全体
骨のお話
生活習慣病
椎間板ヘルニア
逆流性食道炎
頭痛
骨粗鬆症
牛乳の話
高血圧
変形性膝関節症
炎症の話
消化と栄養吸収
腸の話
腸内細菌の話
回盲弁症候群
睡眠の話
妊娠&出産
栄養(基礎編)
低血糖症
砂糖の話
糖尿病と糖質の悪影響
副腎疲労
副腎疲労 (New)
食物アレルギー
アレルギー対策
大腸ガン
目の病気
老化
耳の病気
更年期障害
代謝の話
脳の健康
マグネシウムの話
花粉症
時間栄養学
生理前症候群PMS
腸管免疫
食べる日記
きまま日記
まじめ日記
未分類

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
メンタル

画像一覧