きまま日記 「オーガニックEXPO 2010」

昨日は、東京ビックサイトで開催されていた「オーガニックEXPO」に行ってきました。
今年で10回目を迎えるオーガニックEXPOは、
BioFach Japan
が開催する世界最大級のオーガニック・ナチュラル関連製品の展示会です。

BioFachの歴史は・・・

「「BioFach」とはドイツ語で、日本語では「オーガニック専門」という意味です。欧米では農作物を大量に、確実に生産することが求められるようになった近代、農業の工業化が図られ、除草や害虫駆除の手間を省くため、農薬や化学物質が長年にわたり多用され、その結果、農作物に有害物質が含まれ、人や環境が甚大な影響を受けるようになりました。こうした問題を根本的に解決する動きが各地ではじまり、今、世界中で大きなうねりになりつつあります。ドイツで 20年前に始まったオーガニック展は、ドイツ・ニュルンベルクから始まり、今やアメリカ・ボルチモア、ブラジル・サンパウロ、中国・上海、インド・ムンバイで開催されるようになり、世界最大級のオーガニック・ナチュラル関連製品の展示会へと発展しました。」
です。


私は、このオーガニックEXPOに行くのは、初めてですが、世界中のオーガニック・ナチュラル商品の最先端がどんなものか見てみたかったので、今回行けて良かったです。

会場内は、国内外の様々な認証済みの食品が展示され、おいしいオーガニック食品が味わえる「オーガニックフード・ギャラリー」や、オーガニックコットンのTシャツやオーガニックコスメ、スキンケア用品が展示されるたくさんのブースがありました。

また今回私が一番見てみたかったのが、「有機農産物マッチングパビリオン」。
ここは、日本各地から22の有機農業者・グループが集まり、農産物を紹介しているところで、野菜やお米、お茶など全て無農薬でやられている方たちばかりが集まっているブースです。有機農業の生産者に直接会えるなんてなかなかない機会でした。

その他・・・
オーガニック野菜で作ったスイーツ
人にやさしく環境を汚さないオーガニック原材料の洗剤
牛乳、卵、生クリームをいっさい使わないお米のアイスクリーム
水や保存料は一切加えず、非加熱で仕上げたはちみつ
とうもろこしのデンプンから作ったバイオプラスチック食器
などなど。

たくさんの興味を惹くブースがありました。
いつしか、試食に夢中になっていましたが・・・^^。


またセミナースペースを覗いてみると、ホールフードを提唱するタカコ・ナカムラさんや、最近メディアにたくさん出ている「ビオファームまつき」(有機野菜を育てフレンチレストランでふるまう)を運営する松木さんのお話が聞けました。

タカコ・ナカムラさんは「有機農業の生産者を盛り上げていくには、私達がちゃんと良いものを選んで買っていかなければいけない。私たち素人ができるのは、安いものだけを選ぶのではなく、しっかりとした良い食べ物を選ぶこと」と。

そして松木さんは「有機農業はなかなかみんなはやろうとしない。それは有機農業をやっていては、自分が食っていけないから。でも私は、有機農業の成功例として見本になれるようにがんばっています」と。

なかなか熱いです^^。


そしてビックリしたのが、あるところが出していた「有機マーガリン」。
いやいやいくら有機の植物油を使っていたからって、水素添加して人工的な油にしていたら、まったく健康ではありません。
怖い話です。
他にも「有機チョコレート」。カカオだけならいいのですが、たっぷりお砂糖が入っているじゃないですか。
これではいくら有機とついていても健康とはかけはなれているのでは・・・^^;


世界の最先端のオーガニックフードを見れたと同時に、健康産業の怖さを少し垣間みた一日でした。



小菅一憲

CHIROPRATICA|健康の素晴らしさを伝える治療院


C-Magazine|カイロプラクター小菅一憲が提供する健康情報発信基地

[PR]
# by chiropratica | 2010-09-24 20:58 | きまま日記

NO.36 ナシの食感でもある石細胞は食物繊維と似た働き? 「ナシ」

b0195635_0165679.jpg


ナシが美味しい季節です^^。
8月上旬から「幸水」が出始め、9月に入ると「豊水」が出回ります。
今の時期はまさに「豊水」。

私も最近、千葉の鎌ヶ谷に行くことが何度かあり、道ばたのたくさんの梨直売所で「豊水」が売られているのを見かけました。
甘くて、みずみずしくって美味しいですよね^^。

ナシは、日本では弥生時代に栽培が始まったといわれ、「日本書記」にも記述があります。
日本で食されているナシには「日本なし」「西洋なし」「中国なし」の3種があり、国内生産量は日本なしが圧倒的。
さまざまな品種が作られていて、皮が褐色のものを赤なし、黄緑色のものを青なしと呼んでいます。熟しすぎると、赤系は赤みが増し、青系は黄色くなってきます。関西地域で良く食べられる「20世紀なし」は青系。赤系には、「幸水」「豊水」があります。

日本なしの果肉に含まれるザラザラとした食感は、リグニンやペントザンという成分から出来た石細胞と言われるもので、これによりサンドペアとも呼ばれています。逆に西洋なしは、そのなめらかな食感から、バターペアと呼ばれています。

西洋なしは、日本に明治時代に入ってきたとされていますが、独特の香りと、食べごろの分かりにくさのため、なかなか定着しませんでした。比較的冷涼な気候を好むようで、山形県のラ・フランス、新潟県のル・レクチェ、青森県のマルゲリット・マリーラと、産地ごとに品種を打ち出しています。日本なしとの大きな違いは、食味だけではありません。日本なしは収穫してすぐに食べれますが、西洋なしは、収穫した後にある期間低温に置いてから追熟させて食べます。

中国なしは、形は西洋なしに似ていますが、シャキシャキとした食感で、現在わずかな量しか栽培されていません。


みずみずしい食感からも分かるように、約90%が水分で、ほてりを冷ましたり、利尿作用があります。
またナシの食感でもある石細胞は、体内で消化されず食物繊維と似た働きをするので、ソルビトールとともに便通を整える効果があります。
その他肉類の消化を助けるタンパク質分解酵素「プロテアーゼ」を含んでいるため、韓国料理などでは肉をやわらかくするためにすりおろして用いられています。
そして疲労回復やスタミナ増強に効果があるアスパラギン酸も含まれます。


おいしいナシの選び方は、
形がよくどっしりしているもの。
皮にむらがなく独特のツヤをもったもの。
皮にハリがあり適度なかたさがあるもの。
軸がしっかりしているもの。


私の職場の松戸は、二十世紀なしが最初に発見された場所。雨に弱いため、今では鳥取県などの雨の少ない地域での栽培が盛んですが、私の通勤途中には二十世紀ヶ丘という地名もあります^^。
青系なしを代表する二十世紀なし。食味の良さで高い人気ですが、栽培時に黒い斑点ができる病気になりやすいのが欠点でした。そこで鳥取県で品種改良が行われ、今では、病気に強く甘みもプラスされたゴールド二十世紀という品種が生まれています。歯切れのよい食感と甘みたっぷりの果汁は本当に美味しいらしいです。

一度食べてみたいですね!^^。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<栄養成分>
カリウム、食物繊維、ソルビトール、アスパラギン酸

<おいしい時期>
日本なし:9月〜10月下旬
洋なし :10月〜12月

<保存>
水分が失われると味がぼけてしまうので、新聞紙やビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
青系は2〜3週間もちますが、赤系は日もちしないので早目に食べます。
西洋なしは、追熟した食べごろの見極めが肝心。冷蔵庫に入れると追熟しないので避けましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



小菅一憲

CHIROPRATICA|健康の素晴らしさを伝える治療院


C-Magazine|カイロプラクター小菅一憲が提供する健康情報発信基地

[PR]
# by chiropratica | 2010-09-23 00:17 | 腸の話


カイロプラクティック理学士/サプリメント指導士のカラダと食を考える日記


by chiropratica

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

NO.600 食物アレルギー..
at 2015-08-19 17:22
NO.599 食物アレルギー..
at 2015-08-12 13:57
NO.598 食物アレルギー..
at 2015-06-17 18:00
NO.597 食物アレルギー..
at 2015-06-10 12:11
NO.596 食物アレルギー..
at 2015-06-03 19:18

以前の記事

2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

カテゴリ

全体
骨のお話
生活習慣病
椎間板ヘルニア
逆流性食道炎
頭痛
骨粗鬆症
牛乳の話
高血圧
変形性膝関節症
炎症の話
消化と栄養吸収
腸の話
腸内細菌の話
回盲弁症候群
睡眠の話
妊娠&出産
栄養(基礎編)
低血糖症
砂糖の話
糖尿病と糖質の悪影響
副腎疲労
副腎疲労 (New)
食物アレルギー
アレルギー対策
大腸ガン
目の病気
老化
耳の病気
更年期障害
代謝の話
脳の健康
マグネシウムの話
花粉症
時間栄養学
生理前症候群PMS
腸管免疫
食べる日記
きまま日記
まじめ日記
未分類

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
メンタル

画像一覧