2014年 10月 28日 ( 1 )

NO.537 腸管免疫 その4 大腸の仕組み

b0195635_15544215.jpg




さて、今日は腸管免疫では最も重要になってくる大腸という臓器について詳しくみていきましょう!



いままでの復習も含めてですが、大腸というと口から始まる消化器官の最後尾、つまり肛門の手前に位置している器官です。大きくは小腸と大腸合わせて「腸」と呼んでいます。
消化器官は頭頚部から、胸、骨盤に至る長い器官であるため、腸は胸から骨盤内にかけて、複雑な形で存在します。
前のblogでもやりましたが、小腸「十二指腸→空腸→回腸」は約6~7mに及ぶ管状の臓器、大腸は盲腸、結腸、直腸の3つの部分からなり、小腸を取り囲むような形をしています。その長さは約1.5m~2m。その人の身長とほぼ同じだと言われています。
そうすると腸の全体の長さは合計すると8.5m~9mにも及ぶのですね。

また大腸の直径は小腸の2倍ほどで5~6cm、厚さは約1mm。蠕動運動をしたり、ガスがたまって引き伸ばされているときには向こう側が透けて見えるほどの薄さです。




腸の内面は、粘膜で覆われ、外側は平滑筋という筋肉で包まれています。
消化管は口から食道、胃、小腸を通過し、大腸が出口となるわけですが、よく口と腸はつながっているといわれるのはまさにその通り。
物理的なつながりだけでなく、食事が腸の状態にも大きく影響してきます。

腸(小腸と大腸)は、消化・吸収・排泄をつかさどる重要な器官です。腸は食べたものをスムーズに運ぶだけではありません。
小腸の働きは、主に消化、栄養分の吸収、水分の吸収をすることにありますが、
大腸の主な働きは、水分の吸収と老廃物(食物の残骸)の排泄。
小腸から大腸に送り込まれたどろどろの消化物は、結腸を進む間に徐々に水分を吸収され、最初の約4分の1の容積になります。

体内には他にも腎臓、肝臓など、溜まった老廃物を処理する器官はありますが、もっとも多くの老廃物を処理しなければならないのは、消化管の最終器官である大腸なのです。




もう少し詳しく見ていきましょう。

小腸から大腸に移行する部分、大腸の入り口には「回盲弁」という弁があります。大腸の中の圧が高くなっても、大腸の内容物を小腸に逆流させない仕組みになっています。
そして回盲弁より下を「盲腸」と呼び、先端に虫垂という突起があります。動物によっては消化機能を果たす場合もありますが、人間の盲腸にはこれといった役割はありません。

そしてつぎに消化物が向かう場所が「結腸」です。
上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸の4つの部分からなり、小腸で消化・吸収された消化物の残りカスは、蠕動運動によってこれらの部分を進みます。
ここでは小腸で消化されなかった繊維質などを分解して吸収するほか、ある程度の水分も吸収します。
こうして結腸を進みながら、消化物は次第に大便としての形を整えていくのです。

その後、S字結腸と肛門とを結ぶ20㎝ほどの長さの直腸を通ります。
ここには消化・吸収の機能はありません。
消化物は、直腸に至るまでに完全に大便となります。

また大腸の壁面には一定の間隔でふくらみとくびれがありますが、これは内容物をためておくとともに、蠕動運動が起きている際、内容物から水分を吸収しやすくするためなのですね。





このように大腸は、腸内細菌の働きによってここで合成されるビタミンだけでなく、残っている水と塩も吸収していきます。また1日に結腸に入る500〜1,000mlの摩粥に含まれる水分の大部分が吸収され、50〜200mlが糞便に排泄されると言われています。そして結腸の内容物は1時間に5cmのゆっくりとしたペースで前進し、残っている栄養素が吸収されることもあるのですね。
ちなみに、大腸の粘膜か大量に分泌される粘液が、大腸壁を擦過傷や細菌作用から守り、糞便を固める媒介物になると言われています。

そして次回「排便のメカニズム」に続きます^^。



小菅一憲

CHIROPRATICA|健康の素晴らしさを伝える治療院


C-Magazine|カイロプラクター小菅一憲が提供する健康情報発信基地

[PR]
by chiropratica | 2014-10-28 10:54 | 腸管免疫


カイロプラクティック理学士/サプリメント指導士のカラダと食を考える日記


by chiropratica

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

NO.600 食物アレルギー..
at 2015-08-19 17:22
NO.599 食物アレルギー..
at 2015-08-12 13:57
NO.598 食物アレルギー..
at 2015-06-17 18:00
NO.597 食物アレルギー..
at 2015-06-10 12:11
NO.596 食物アレルギー..
at 2015-06-03 19:18

以前の記事

2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

カテゴリ

全体
骨のお話
生活習慣病
椎間板ヘルニア
逆流性食道炎
頭痛
骨粗鬆症
牛乳の話
高血圧
変形性膝関節症
炎症の話
消化と栄養吸収
腸の話
腸内細菌の話
回盲弁症候群
睡眠の話
妊娠&出産
栄養(基礎編)
低血糖症
砂糖の話
糖尿病と糖質の悪影響
副腎疲労
副腎疲労 (New)
食物アレルギー
アレルギー対策
大腸ガン
目の病気
老化
耳の病気
更年期障害
代謝の話
脳の健康
マグネシウムの話
花粉症
時間栄養学
生理前症候群PMS
腸管免疫
食べる日記
きまま日記
まじめ日記
未分類

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
メンタル

画像一覧