NO.304 副腎と生活 その1 「副腎の回復」

b0195635_2210432.jpg


みなさん明けましておめでとうございます!!
今年もthink health blogをよろしくお願いします^^。
みなさんのお正月はどんなでしたか?
ゆっくり過ごせましたでしょうか?

私はというと、ほぼ親戚めぐりで終わってしまいましたよ。
そしてやはり注意してはいても食べ疲れという結果に・・・笑。たいてい、後から後から食べるものが出てきますからねぇ。なんなんでしょ。正月。恐るべし。


そうそう。初詣にも。毎年のごとく、家の近所の神社にお参りしてきました。
観光で来ていた外人さんに携帯動画での撮影を頼まれ、しばらく時間がとられるというハプニングもありましたが、引いたおみくじはなんと「大吉!」

「何事も末の見込みがある改めかえてよい運です。意思強く奢り高ぶる事なく信心すれば、龍の風や雲を得て天に昇るように出世します、辛抱が第一です」

・・・と。
うおお。とても良さそうじゃないですか^^。
今年は私にとっていろいろと新しいことを始めていきたい年でもあるので、これは嬉しい。
気持ち新たに頑張っていこうと思ったのでした・・・。





さて、新春のblogテーマは、去年からの続きになりますが「副腎と生活」という題名に変えて、副腎疲労を改善する方法や、副腎に大切な食物などを紹介していきたいなと思っています。
ではいってみましょう。



いままでお話してきた副腎疲労。
まず今日、みなさんにお話しておきたいのは、これは薬では治らないものだということです。では治らないのか?というとそうではありません。みなさん自分自身の力で副腎の健康状態を取り戻すことができるのです。
副腎疲労に効くような魔法の薬は存在しませんが、回復を大きく促してくれる重要な生活習慣と栄養素(サプリメント)があるのですね^^。

副腎疲労から回復するには、たくさんの要素を組み合わせることが必要です。
そして一番大事なのは、何よりも生活習慣を変えることなのです。



エネルギー消費の仕方
エネルギー温存の仕方
エネルギー産生の仕方
食べ物と飲み物
食物アレルギー・過敏症
思考
人生の信念


こういったものが副腎の回復には関わってきます。え?思考や人生の信念?と思った方もいると思いますが、これは大いに関わってくるものです。
また食物アレルギー・過敏症もありますが、副腎疲労に苦しむ人の多くは、食物アレルギーや過敏症を持っていると言われています。



今日は副腎に関わる生活習慣についての序章ということですが、生活習慣「ライフスタイル」は、副腎疲労から回復するのに極めて重要と言えます。
1919年には、アドレナルファティーグ(副腎疲労)の発症と、そこからの回復の両方において生活習慣の影響が一番重要であるという指摘がアメリカの医師によってされています。また20世紀初頭の文献では、副腎への負担の原因を減らすために生活習慣を変え、副腎が回復できるような新しい生活習慣を作り上げなければ、完全な治癒はめったに見られないとも報告されているのです。

副腎疲労の本で著名なジェームス・L・ウィルソンさんは、「生活習慣の要素は、アドレナル・ファティーグの原因および悪化要因であり、回復の妨げになることが多い。回復における第一原則は、その病気の原因と悪化要因を取り除くことである。たとえば、外傷は洗浄し消毒してから包帯をしなければならない。そうしなければ、バイ菌によって傷が悪化し、完全な治癒が妨げられてしまう。アドレナルファティーグからの回復についても同じことが言える。副腎が適切に回復し治癒するためには、健康を害する要素を取り除くことが不可欠である」と話しています。



副腎にかかる負担の一番は「ストレス」なのですが、いままで説明してきた通りストレスには様々な種類があり、人によっても捉え方がそれぞれ違うということが言えます。
副腎疲労の場合、副腎を休息させることが必要ですが、それは単に横になるといったことではありません。
むしろ自分のために、自分自身を変えること、そして生活の中の有害なストレスを見つけ出し排除することにつきます。
どんな状況でも何らかの対策を取ることができるという余裕があれば、ストレスは軽減します。その対策はもしかしたら自分自身を変えることになるかもしれませんが、副腎疲労から抜け出すには、自分のことを真剣に考え、健康になるには何が必要かを見つけ出すことが必要なのです。
そして場合によっては、いままでの生活を大きく変えなければならないかもしれません。



そう聞くと大変そうに感じるかもしれませんが、その努力は大きく報われると私は思います。そしてその努力をした人がいままでとは全く違った健康的な生活を手に入れられると言っても過言ではありません。


次回からは、アドレナルファティーグを発症させたり、長引かせる原因となる生活習慣とそれを取り除く方法を紹介していきますので、ぜひみなさんの生活でも役立ててみてくださいね^^。



小菅一憲

CHIROPRATICA|低血糖症と副腎疲労のためのカイロプラクティックと栄養療法


C-Magazine|カイロプラクター小菅一憲の治療実績




Face book page|カイロプラティカ

[PR]
by chiropratica | 2012-01-07 22:10 | 副腎疲労


カイロプラクティック理学士/サプリメント指導士のカラダと食を考える日記


by chiropratica

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

NO.600 食物アレルギー..
at 2015-08-19 17:22
NO.599 食物アレルギー..
at 2015-08-12 13:57
NO.598 食物アレルギー..
at 2015-06-17 18:00
NO.597 食物アレルギー..
at 2015-06-10 12:11
NO.596 食物アレルギー..
at 2015-06-03 19:18

以前の記事

2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

カテゴリ

全体
骨のお話
生活習慣病
椎間板ヘルニア
逆流性食道炎
頭痛
骨粗鬆症
牛乳の話
高血圧
変形性膝関節症
炎症の話
消化と栄養吸収
腸の話
腸内細菌の話
回盲弁症候群
睡眠の話
妊娠&出産
栄養(基礎編)
低血糖症
砂糖の話
糖尿病と糖質の悪影響
副腎疲労
副腎疲労 (New)
食物アレルギー
アレルギー対策
大腸ガン
目の病気
老化
耳の病気
更年期障害
代謝の話
脳の健康
マグネシウムの話
花粉症
時間栄養学
生理前症候群PMS
腸管免疫
食べる日記
きまま日記
まじめ日記
未分類

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
メンタル

画像一覧